南天の星

帰国後、快適な気温が続きます。 今日、久しぶりに自転車で走ってみたら、子どものころ ( 約0.55世紀前 ) の夏休みの肌感覚でした。 画像はシータS と PowerShot S120 でお気軽撮影したものです。

R363_1Ss_img_5292_2

シータS :ISO=800、60秒
PowerShot S120 :ISO=400、3分30秒(?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の雲

Ssimg_7810_2Ssimg_7822_2昨日夕方の雲。 青い方は私が気づいて家内に教え、赤い方は家内が気づいて私に教えたものです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオメアブ

Ssimg_7788_3Ssimg_7793_Ssimg_7794_

清里で出会ったアオメアブ。 体長30mm弱。 アナベルの葉にとまり、落ち着かない動きの末に観測所の外壁にとまりました。 深緑の複眼は、光の当たり方によってさまざまな色に見えます。 いかにもどう猛そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

積乱雲

Ssimg_7802_2Ssimg_7803_2南アルプスにかかる積乱雲。 清里からの帰り道で撮影。 東京で見る積乱雲とは、スケールが違うように感じました。 成長していく勢いを感じます。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

急きょ清里

荷物を取りに、家内と急きょ清里の観測所に行ってきました。 夏でも涼しいはずの清里が、今年の暑さと渇水でポプラが葉を落とすほどのダメージを受けたそうです。 昨夕も湿気が多く、全く清里らしくない気候でした。 火星は気流が悪く、大きいだけで伸縮するオレンジのボールのようでした。

Ssimg_7758Ssimg_7760Ssimg_7763_2

Ssimg_7804今朝はさすがに爽やかな清里に戻りました。 窓からはトウモロコシだけでなく樹木も生長して、八ヶ岳がほとんど見えなくなっています。 もう一つの窓はアナベルに占領されています。 一番大きなものは直径28cmもありました。
帰りに立ち寄ったセブンイレブン、うれしい心遣いでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏まつり

昨日は、住んでいる団地の第52回ふるさと団地まつりでした。 本当は28日(土)、29日(日)と行われる予定でしたが、台風のために29日のみの開催になりました。 担当者の努力を見ていると、1日だけでも実施できて賑わったのは本当に良かったと思います。

Ssimg_7733_3Ssimg_7735_2_2Ssimg_7734_2

手持ちで写したのでかすかですが、金星と木星が写りました。 Canon PoweShot S95。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホソヘリカメムシ

台風接近中。 涼しいのはいいのですが、夕方からは本体の影響が出始めるそうです。 被害が少なくて済みますように。

Ssimg_7717_3Ssimg_7709_3Ssimg_7707_3

先日の仕事場で、手すりにとまったホソヘリカメムシ。 ちょこまか動き回る割りには正面からの撮影を許してもらえました。 1階から回って入ってきた親子が 「 階段にハチがいて怖かったので、出口から入りました 」 と言っていたのは、こいつの飛ぶ姿を見たのかもしれません。 とまっている時には、いかつい肩のトゲと太い後ろ足のギザギザが目立ちます。 正面以外はなぜか ISO が 1600 になっていたので、荒れた画像になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自縄自縛(カラスウリ)

Ss_img_7726_3昨晩から今日にかけてはぐっと気温が下がり、扇風機も無しで快適に過ごせました。 夕べは柏崎の花火大会をBSの生中継で見ていた時、窓の外からヒグラシの鳴く声が聞こえてきて驚きました。 ここに住んで初めてのことです。
今朝、ベランダで水やりをしている時に撮影した写真です。 伸びてきたカラスウリの蔓の先端に、下から伸びてきた巻きひげが近づいているのは気がついていましたが、とうとう巻き付いて丸めてしまいました。 いったい何を考えているやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命日前のあおむし

明日は母の命日です。 うっかり仕事を入れてしまったので、1日早いのですが今朝早くに家内とお墓参りに行ってきました。 お彼岸に墓参した時に、線香台の金網が無くなっているのに気づいたので、今日は新しい網を持っていきました。 早起きをしたので眠い1日です。 夕方、家内と買い物に出た時、家の前のサンショにいたアゲハのあおむしに再会しました。 1齢・2齢の時以後、しばらく見失っていた子です。 再会記念の写真を撮るほんの身近い間に、2カ所も蚊に食われてしまいました。

Ssimg_7702_2Ssimg_7703_3Ssimg_7704_3Ssimg_7705_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナナフシ

Ssimg_7640_3Ssimg_7638_3先日出会ったナナフシ。 庇の下にいたのが、ゆっくりと下に降りてきました。 見学にきた子どもたちに、虫が好きか嫌いか確認した後で ( 嫌いだという子はいませんでしたが ) そっと教えてあげたところ、大好評でした。 65cmを完全に食っていたかもしれません。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日出会ったバッタ

昨日、昼食後に外で出会ったバッタです。 体長40~50mm、全身を鎧で固めたようでなんともカッコイイ姿です。 トノサマバッタの仲間かと思うのですが、よく分かりません。 ほんとは正面からも撮りたかったのに、逃げられてしまいました。

Ssimg_7636_3Ssimg_7635_3Ssimg_7634_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五島プラネタリウム星の会 その2

昨日はジュニアクラスのテキストのうち、プラネタリウム関係のイラストを紹介しましたが、最後の方に 「 国立天文台見学 」 の部分があるので、今日はそれを紹介します。

Ssjr017Ssjr018Ssjr019Ssjr020こちらも手描きのイラストです。 構内のようすは今とはずいぶん違っているのが分かります。 もうすぐ戻ってくる6mミリ波望遠鏡は、もっと奥だったような気がしますが、記憶違いかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五島プラネタリウム星の会

今日は風があるので暑くても快適です。 最近は夫婦共に終活めいたことをボチボチ始めています。 で、家内の古い資料の中から、懐かしいものを見つけました。

Ssjr000Ssjr002Ssjr003Ssjr004_2
今は亡き渋谷の五島プラネタリウム、星の会ジュニアクラスのテキストです。 内容から察するに、1988年のもののようです。 30年前です。 手書きの文字や手描きのイラストが何ともいえず暖かい雰囲気です。 館内の見取り図や投影機のようすは、見ているだけで楽しくなります。 私も何回か解説台に立たせていただいたことがあるので、とりわけ懐かしさを感じます。 このイラストはどなたがお描きになったのでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいさつ?

Ssimg_7508_3昨日はアオドウガネの幼虫でアタフタしてしまい、アップできませんでしたが、早朝には訪問者がありました。 何げなく台所の窓から外を覗くと、すぐ横にアブラゼミがとまっていました。 鳴くでもなく逃げるでもなく、じっとしています。 もしかすると一昨日の朝、遅れて羽化した子が元気な顔を見せに来たのかもしれません。 そうだといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アオドウガネの幼虫(むし注意!)

イモ虫の嫌いな方は絶対に見ないで下さい!

この春先、カラスウリの鉢の先に芽を出した方が、あっという間に枯れてしまいました。 強風のせいかと思っていましたが、今朝、理由が分かりました。

遅れて芽を出した方は強風にもめげずに復活し、少しずつ生長しています。 鉢の土が少なく思えたので、枯れた方の鉢から土を少し元気な方に移しました。 すると! 何やら土の中で動くものが見えます。 何かの幼虫です。 ピンセットでつまみ出してみると、かわいげのない姿です。 調べてみると、どうやらアオドウガネの幼虫のようでした。 根を食い荒らす園芸の敵とのこと。 枯れた方の鉢を探ってみると、なんと! 13匹も潜んでいました。 もう植物体は影も形もありません。 完全に食い尽くされたようです。 こうなったらもう、鳥に食わせてしまいましょう。

1Ssimg_7516_3Ssimg_7518_3

Ssimg_7520_3Ssimg_7523_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«遅いよ~!