梅に蜂

久しぶりのブログです。
先日の昼休み、梅の香りに誘われて近づいて見ると、ハチが蜜を集めに来ていました。

Simg_1738_2Simg_1739_2ひっきりなしに動き回るので撮るのに苦労しました。 梅の花はそろそろ盛りを過ぎていますが、そんなことはお構いなしに飛び回る蜂は、実に楽しそうです。

昨日は、長年にわたって親交を深めていた日食仲間のY先生のお通夜でした。 博覧強記だとか、一家に一人は欲しいだとか、ビールで生きているだとか、いろいろな形容詞をつけて話題に上っていたY先生。 ご冥福をお祈りします。 明日から金環日食を見にチリに出かけます。 Y先生の分まで楽しんでこようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕雲~明日は雪?

今日は風が弱くなって暖かくなりました。 しかし、薄雲が広がることが多くてすっきりしません。 夕方、家内と買い物に出た帰りに見えた雲です。

Simg_1716_2Simg_1719_2Simg_1723_2

スーパーを出たところで見えた翼を広げたような雲のまん中を、遠くの雲による影が一本通っています。 少し歩いて畑の脇で見えた雲は複雑に入り組んでいて、さまざまな気流が交差しているように見えます。 北側には 「 白身魚の切り身 」 のような雲も浮かんでいました。 このあと、あっという間に日光が当たらなくなり、みんなただの薄黒い雲に変わってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイホーム

今日の昼はぽかぽかと暖かくなりました。 先週、日射しはあるものの風の冷たい日の昼休み、久しぶりに職場の林を歩いていると・・・。

Simg_1697_2Simg_1700_2枝に残ったドングリの殻斗に動くものが。 近づいて見ると小さなクモのようです。 ちょうど良い隠れ家なのでしょう。 もっと近づいて撮影しようとすると、なかなかフォーカスが合いません。 思わず殻斗の近くに指を持って行ったとたん、あっという間にクモは姿を消してしまいました。 なんだか悪いことをしてしまったようで、申し訳ない気持ちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謎のブロッコリ

今日の午後は久しぶりの雨になりそうです。 このところ乾燥しきっていましたので、恵みの雨でしょうか。 でも、早朝、パンを買いに出る時にはまだ上天気でした。

Simg_1706Simg_1705近所の畑のブロッコリ。 何の変哲も無いブロッコリに見えますが、広い畑の中でこれだけが収穫されず、もう半月以上も放っておかれているのです。 初めはたっぷりついていた葉も、鳥に食べられてご覧の通り。
なぜ収穫されないのか、これからどうなるのか、今後も目を離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年02月03日)

節分の今日も、朝から快晴です。 また波長がずれていたので、合わせ直しました。

2017020320170203n

風が強く、シーイングは最悪です。 彩層面は相変わらずのっぺりしています。 仕上げた画像をよく見ると、活動領域も淡いフィラメントも小さなプロミネンスも、写るべきものは一応みんな写っているのが分かります。 しかし、みんな寝ぼけた写りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年02月01日)

風邪のため最悪の体調だった週末も過ぎて、ようやく少しずつ気力が回復してきました。 今朝は暖かい快晴です。

2017020120170201n


中央やや西寄りに、明るい活動領域にくるまれた黒点群が見えます。 昨日に発生したようですが、まだ番号がついていないようです。 全体的にのっぺりとした彩層面で、プロミネンスも小さなものばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月25日)

今朝も穏やかに晴れました。 風邪気味のため病院に行き、帰ってからの撮影です。

2017012520170125n

今日は昨日のようにまぶしさを感じることもなく、普通通りの見え方です。 波長を念入りに合わせた成果か ( 追尾が悪いので、視野のどこに太陽があるかによって見え方がずいぶん変わります。 視野の端っこは見えないため、勘で合わせるしかありません。) 今日はそこそこの写りになりました。 比較的シーイングが良いのか、2627群と2628群にはさまれた領域の細いフィラメントが、わりと良く写っています。 東の2629群の周囲が明るく輝いていますが、フレアではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月24日)

今朝はよく晴れて寒くなりました。 PSTを出してのぞいた瞬間、裸眼で太陽を見たようなまぶしさを感じて、思わず目をそらしてしまいました。 少し間を置いてのぞいた時には、まぶしさを感じることはなく、あれは何だったんだろうと不思議な思いです。

2017012420170124n

中央に近づいた2628群の先行黒点から、いったん北に出て西に回り込みながら南に向かう細いフィラメントが良く見えます。 この辺と南北の比較的高緯度のフィラメントが良く見えるように波長を合わせました。 そのせいかどうか、西のプロミネンスはほとんど見えませんでした。 SDOの画像には、西のヘリ北緯20度付近から、淡く大きなプロミネンスが出ているのが写っています。 改めてPSTをのぞき、西のヘリを視野中央付近に持って来ると、かろうじてその淡く大きなプロミネンスが見えました。 しかし、太陽を視野中央に置くと、波長を調整しても全く見ることができません。 このあたりがPSTの限界でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月22日)

今朝は春のように暖かな日になりました。 空もぼんやりしていて、富士山も霞んで良く見えません。

2017012220170122n

昨日同様、2627、2628群の周囲が明るく輝いています。 昨日の撮影では良く出なかった、2625群から2626群にかけての点々とした明るい領域を出そうとしましたが、逆に東側のコントラストが落ちてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のはやぶさ(2017年01月21日)

冷たい北風の強い日に限ってやって来るはやぶさ。 今日はその条件にぴったりなので、今か今かと待っていたところ、来ました来ました。 やって来ましたよ。

Simg_7168_2Simg_7170_2Simg_7172_2

Simg_7173_2Simg_7174_2初めのうちは留まっている出っ張りの奥の方にいたのですが、だんだん手前に出て来ました。 お尻を外に向けていたのは、糞をしたのでしょう。 風にあおられて胸の羽毛が逆立ちます。 ちょっと頭を掻いて風のようすを見ていたかと思うと、獲物を見つけたのか、サッと飛び立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月21日)

昨日のどんよりした様子とうって変わって、ほぼ快晴の空です。 その分シーイングが悪く、ねむい感じの画像になりました。

2017012120170121n

黒点群が4群に増えました。 しかも 2627、2628群の周囲が非常に明るく輝いているので、プロミネンスがさみしい割りには華やかに見えます。 2625群が北半球から南半球に移るのではないかと思いましたが、まだ重心は赤道上のようです 2626群から北に曲がって延びたフィラメントは、眼視では見えませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

根性?

Simg_1643_2昨日、家内と買い物に出た時に、近所のマテバシイの幹にセミの抜け殻を見つけました。 かなり離れていて近づけないので、カメラのデジタルズームで拡大して撮影しました。 どうやらアブラゼミのようです。 夏以来、風雨の強い日もあったでしょうに、なんと健気な。 明日は雪がちらつく予報で心配です。 これからここを通るたびに見守るようにしましょう。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月18日)

どうも太陽の方だけ雲が行き来するようで、薄雲を通しての撮影です。

2017011820170118n

1本角のようなプロミネンスが目立ちます。 中央に近づいた2625群・2626群の周囲の活動領域が、こまかく輝いているのが分かります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日食写真展スタート

今日は午後から、中野にあるケンコー・トキナーのショールームに出かけ、明日から開催される日食写真展の準備をしてきました。

Simg_1614_2Simg_1616_2Simg_1615_2

Simg_1621_2Simg_1624_2全部で26点。 さまざまな撮り方をした日食風景が並びます。 私はあえて手軽なコンデジの作品を出品しました。 見ていただく方にも気軽に挑戦して欲しいと思うからです。
飾り終えた時にちょうどショールームにおいでのお客さんに、さっそく説明が始まりました。 平日は難しいですが、土日はメンバーの誰かが会場に詰めていて、このようにいろいろと蘊蓄ある説明をしてくれるはずです。

http://www.kenko-tokina.co.jp/service-shop/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年01月15日)

都心では昨日、雪が舞ったそうですが、この辺はそのようなこともなく、乾燥した日が続いています。 とは言え落ち着いた晴天ではなく、ひっきりなしに雲が行き来しています。 久しぶりに太陽の撮影をしました。

2017011520170115n

ようやく黒点に出会えました。 また、東西にたくさんのプロミネンスが見えていて嬉しくなります。 黒点群の周囲に眼視では見えていた活動領域が、写真には写りませんでした。 逆に、東のヘリ北緯35度付近にある淡いフィラメントが、眼視では見えませんでしたが写真ではかすかに写っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«集録