休止

サーバーの容量が一杯になったとの警告が出ました。
対処が済むまで、しばらくの間このブログを休止します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の芽吹き

今日は急激に暖かくなりました。 夕方前に雲がたくさん出てきたので、降らないうちにと家内と買い物に出かけました。 

Simg_1806_2Simg_1807_2Simg_1808_2

Simg_1809_2家の前の植え込みに、フキノトウが顔を出し始めました。 先日までは懸命に探さないと分からなかったのに、今日はあちこちから顔を出しているのが一目で分かります。 春の香りと味覚を思い浮かべますが、ここはワンちゃんの通り道なのと、ここのフキノトウは香りが薄いそうなので、取る人はいないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥のご飯

Simg_1799_2Simg_1800_2近所の畑、ブロッコリが収穫されずにほったらかしでした。 一昨日、家内とパンを買いに出た時に見ると、たくさんのヒヨドリが群がっていました。 農家さんは鳥のためにわざと残してあったようです。 それにしても、私たちが食べる花蕾と茎の部分は鳥たちのお好みではないようで、これなら平和に分け合うこともできるのにな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2019年02月18日)

20190218103706_103824_800今朝は快晴でした。 日が昇って暖かくなるにつれ、ごく薄い雲が出たものの良い天気には変わりありません。
白色光で見る太陽は相変わらず静かですが、Hαで見ると、北半球東側中央寄りに濃いめのフィラメントが見え、その南西側の彩層面が白く輝いています。 PSTではなかなかコントラストが上がらないところが残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチョウの剪定

S_1805_1802_1このところ、天気予報とは違って午前中はずっと曇り、午後になってしばらくすると晴れてくる天気が続きます。

家の前の通りは、調布市と狛江市にまたがって伸びています。 道の両側には同じようにイチョウが植えてあります。 冬の時期なので業者が入って、しばらく前に剪定が終わりました。 ところが、それぞれの市で委託した業者が違うようで、市の境界線を挟んでイチョウの形が違っているのです。 それぞれの流儀なのでしょうが、どうしてこの形にするのか、理由を聞いてみたい気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンチ

今日は1980年インド皆既日食と、1999年オーストラリア金環日食の記念日です。 インドでは快晴の空で極大期のコロナを観測。 ケニアのチームの結果と合わせてコロナの変動を捉え、日本天文学会の年会で報告することができました。 オーストラリアではこれも快晴の空のもと、極細リングと揺れる木漏れ日が印象的でした。

S_img_1797_2これが今日の散歩で家内と見つけた成果です。 何ともかわいいベンチ。 左手前の足にはテントウムシのサナギ ( 本物 ) が付いています。 ただし、写真では小さな点にしか見えません。 白山宮の境内 (?) にて。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2012年02月12日)

20190212101030_101148_800今朝はよく晴れましたが、シーイングは最悪です。 太陽の縁がメラメラしています。
相変わらず黒点や活動領域は見当たりません。 プロミネンスが各象限に見られるのが救いですが、シーイングが悪いので細部は分かりません。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒い朝

昨日は雪の予報がずれて、わが家の近辺ではうっすらと白くなっただけで済みました。 大人の私は良かったと思う反面、私の中に潜む子どもとしては少し期待外れ。 夜もかなり冷えたので、今朝、家内とパンを買いに出るのが楽しみでした。

Simg_1795_3Simg_1794_2アスファルトの道に、氷の花が咲いています。 駐車している車の中に、なぜか1台だけフロントガラス全面に雪が着いているものがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せんだん

今日はぐっと冷え込んで、風も冷たい1日でした。 このところずっと家内と買い物に出る時には、わざと遠回りして今までに通ったことのない道を選ぶようにしています。 毎日あらたな発見があっておもしろいのです。 さすがに今日は ( 発見はありましたが ) 撮影する気にはなれず、昨日に撮影したものを紹介しましょう。 鈴なりのセンダンの実です。 同じ団地内ですが、結構な数のセンダンがあることには気づきませんでした。

Simg_1786Simg_1787Simg_1789

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春2

今年も地味に咲いていました。 マンサクの花です。 よく見ると、造形の面白さに驚きます。 開きかけの花びらは、まるでピロピロ笛 ( 吹き戻し ) のようです。

Simg_1776_3Simg_1777_3Simg_1777_4

Simg_1778_3Simg_1780_3Canon PowerShot S95 で撮影。 2枚目は3枚目をトリミングしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月齢1.5

富士山の北斜面に太陽が沈んで少し後、家内が 「 月は見える?」 と声をかけてきました。 二人でベランダに出てすぐ、家内が木ノ上に発見。 思ったより高い位置で、ちょっとびっくり。 旧正月を迎えて初の月です。

Simg_1784_2Simg_8509左は Canon PowerShot S95で撮影。 右は Canon PowerShot SX50HS で撮影。 地球照もほんのり見えています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は久しぶりの雨でした。 先日の暖かさがウソのように空気が冷たく、夕方になって晴れてきたのでホッとしました。 おととい撮影の梅の花です。 まるで和菓子のような美しさです。

Simg_1747_2Simg_1745_2Simg_1737_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逸ダイヤモンド富士

S_img_1720_1769_1立春の今日、風は強いものの、まさに春の暖かさになりました。
さすがに夕方は冷えてきた中で、日没の撮影です。 ダイヤモンド富士は昨日のはずでしたが、昨日、私は仕事。 家内の観察では、西の雲が富士山の倍くらいの高さにあったため、ダイヤモンド富士は見られなかったとのこと。 そこで確かに昨日がダイヤモンド富士だったことを示すため、今日の撮影となりました。 雲のために、ダメか、と思いましたが、何とか富士山の北斜面に沈む太陽が確認できました。 一昨日の写真と組んでみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巨大手鏡

今朝、家内とパンを買いに出た時に ( パン屋さんが臨時休業でパンは買えませんでしたが ) おもしろいものを見ました。 畑の脇に立っている倉庫の扉に、丸い光が映っていたのです。 直径はおよそ 50~60cm あります。

S_img_1727_2S_img_1728_2一目でこれは太陽だと分かりました。 日食の時によくやる、小さな鏡で欠けた太陽をスクリーンに映し出す方法 ( 1月6日の 「 部分日食 」 を参照 ) と同じ原理です。2枚目の写真の左側、丸く明るく示した所が倉庫の位置です。 昇ったばかりの低い太陽の光が、およそ50m離れた右の家屋の窓ガラスに反射して、倉庫に丸い太陽像を映し出しているのでした。 今までに数え切れないほど太陽像を映してきましたが、これほど大きな太陽像を見たのは初めてです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の入り さらに

今日は朝から雲ひとつなく暖かい快晴でした。 暖かいと言っても、日が傾くと急に冷えてきます。 昨日に続いて日没の撮影です。

S_img_1720_2S_img_1724_3日が隠れる位置が、昨日より山頂に近くなっていることがはっきり分かります。 風が強く空気が澄んでいるため、日輪の形は分かりません。 日没後、富士の北斜面に点々と明るい光が現れてきました。 家内が双眼鏡で見ている脇で撮影しましたが、やはりコンデジでの撮影には限界があります。 Canon PoweShot S95 で撮影。 右はトリミング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«日の入り 再び