「しめかざり」展 ~ 1日遅れの結婚記念日

一昨日は私たち夫婦の33回目の結婚記念日でした。 午前中は、8月の日食の記録集DVD原板を業者に出す用事があったので、夕方の晩餐を共にしただけで終わりました。 そして昨日、二人で小平にある武蔵野美術大学に 「 しめかざり 」 展を見に行ったのです。
しめかざりはお正月が過ぎると燃やしてしまうので、現物が残らないことが多いそうですが、研究家の方が苦労して収集したものが百点あまり飾られていました。 思ったより迫力があり、また繊細な美しさに驚き、二人とも大満足。 帰りのバスを待っていると、いきなりイルミネーションが点いたのも、何だか得をしたような気になりました。

Simg_4373_2Simg_4326_2Simg_4329_2

Simg_4330_2Simg_4348_2Simg_4371_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年11月03日)

今日は1994年ボリビアの皆既日食と、2013年ウガンダのハイブリッド日食の記念日です。
ボリビアでは標高3720mのウアチャカリャで、今年8月と似た形のコロナを観測しました。 2013年にはきわどい雲のすきまから、ほぼ全周に彩層が見られるスリリングなコロナを見ることができました。

20171103102912_103030_800このところ雨の週末が続いていましたが、ようやくお天気に恵まれた週末になるようです。 早朝は雨が降ったものの、明るくなる頃には回復し、昼前には快晴になりました。
太陽の方は無黒点で、北半球の東西にプロミネンスが見えています。

現在、8月の日食の記録集を作成中で、この週末もそれにかかりっきりになります。 おそらくアメリカ各地に陣取った40名近い方々の記録が集まることになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土はね?

再び台風が近づいています。 そんな中、今日は古在由秀先生の卒寿を祝う会に出席してきました。 書籍の著者名でお目にかかるような大先生方が大勢いらして、ほんとに壮観でした。

さて、先日、家の前に植え込みを通るときに、家内が奇妙なものを見つけました。

Simg_3892Simg_3893固くて細い植物の芽が伸びているのですが、その片側に松葉と泥でできている小さな塔が立っているのです。 察するところ、前の台風の時に泥と松葉を吹き上げ、それが芽の風上側にくっついて残ったのではないでしょうか。 今度の台風が過ぎた後で、もう一度この辺を見てみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこの季節 ~ その4

今日は良く晴れて気持ちの良い日になりました。 3日前に見たキノコがどうなっているか、休み時間に確認に行ってきました。

Simg_3869_2Simg_3873

Simg_3921_2Simg_3927_2上段が23日、下段が26日 ( 今日 ) です。 茶色のクリクリ坊主は、何と3つに裂けていました。 これが普通なのか、何かの原因で裂けてしまったのか分かりません。
白い卵のようだったのは、カサが開いてキノコらしくなっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過 その1

台風一過、と言ってもさっそく次が控えているようです。 一昨日の夜から風邪がぶり返し、薬をもらって飲んでいるせいか頭がボーッとしています。

昨日、家内と買い物に出たとき、地面に何か白い粒がたくさん見えました。 雨水が大量に流れて、表土を流してしまったのでしょう。 近寄って見ると、小さな玉ねぎのようなものでした。

Simg_3889_2Simg_3890_2Simg_3891_2

ノビルか? とも思ったのですが、鱗茎に紫の縦縞もようが見えます。 これは何?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこの季節 ~ その3

今日は1995年インド皆既日食の記念日です。 快晴のなかロバートガンジのホテル屋上から、極小期の東西に伸びたコロナを観測しました。

台風が過ぎた日、もう一度キノコを見て歩きました。

Simg_3855_2Simg_3856_2Simg_3857_2

Simg_3869_2Simg_3870_2Simg_3873

1枚目と2枚目は別個体です。 頭は25mmほど。 表面の模様がきれいなのと、頭のてっぺんに短い毛のような突起が可愛く見えます。 5枚目と6枚目は同じ個体です。 初め落ち葉の中に埋まっていました。 落ち葉を取りのけたのが6枚目です。 白い部分は50mmほどで結構な固さでした。 どれも名前は分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこの季節 ~ その2

引き続いて職場で出会ったキノコです。

Simg_3823_2Simg_3826_2Simg_3827_2Simg_3831_2

Simg_3832_2Simg_3835_2Simg_3836_2_2









Simg_3840_2_2

Simg_3844_21枚目はおそらくシロソウメンダケ、4~5枚目はクリタケではないかと思います。 6~7枚目はキツネノエフデ。 もう1~2日早ければしっかり立っているのにお目にかかれたはずです。 8~9枚目はキヌメリガサかもしれません。 2~3枚目については全然分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きのこの季節 ~ その1

総選挙に合わせたように近づく台風21号です。 東京ではまだ深刻な影響は出ていませんが、心配なことです。
さて先日、雨が小やみになったので、久しぶりに職場の昼休みに散歩をしてみました。 雨が続いていたのでたぶん、と思った通り、たくさんのキノコに出会うことができました。 残念ながら名前がほとんど分かりません。

Simg_3803_2Simg_3811_2Simg_3812_2Simg_3815_2

Simg_3816_2Simg_3817_2Simg_3818_2_2Simg_3819_2_2

Simg_3822_21枚目と4枚目は初めは同じ種類かと思ったのですが、突起の形が違うので種類も違うのでしょう。 この形で成熟しているのか、まだカサが開いていないだけなのかよく分かりません。 6~8枚目はおそらくエリマキツチグリではないかと思います。 2、3、5枚目はテングタケの仲間と思いますが、よく分かりません。 9枚目はまったく見当も付きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年10月18日)

またまた久しぶりの太陽です。

20171018103111_103229_800無黒点です。
目立つものは中央東に長いフィラメントだけですが、よく見ると東のヘリ南緯45度付近に、低いプロミネンスの先端が彩層面に回り込んでいるようすが分かります。

久しぶりの朝から晴天とは言え、薄い雲がかかっていて昼過ぎには曇りに、夜はまた雨になるとの予報です。 家内は午前中の晴れに賭けて、ベランダいっぱいの洗濯物を干しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホシホウジャク

今朝、家内とパンを買いに出た時、近くの植え込みで 「 ブンッ!」 と飛ぶものに出会いました。 スズメガです。

Simg_3728_2Simg_3732_2とにかく素早く飛び回るので、なかなか撮影できません。 買い物袋を家内に預け、14コマほど撮影したものの、ブレが少ないのは2コマだけでした。 ホシホウジャクと思われます。
カマキリ先生ではありませんが、家内に、5分で行くところを20分かかると言われてしまいました。 ちなみに、この2頭は別の個体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

空の波動

Ss_img_3720_2昨日は風邪薬を服用していたため、自転車は見合わせてバスでの出勤にしました。
帰りしなのバス停でふと空を見上げると、何とも複雑な雲が見えました。 高さに応じて、様々な波動が空間を行き交っているようすが分かります。 地上にいながら心の空中散歩を妄想しているうちに、少し遅れたバスがやって来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一昨日の太陽(2017年10月01日)

とうとう10月です。 気温差が激しいせいか、昨日から風邪っぴきです。 一昨日は朝から晴れていたので外出前に撮影だけしました。 昨日は勤務日なので、処理は今日になってしまいました。

20171001092310_092432_80020171001092310_092432_800n

20171001094011_094115_800大きな黒点群の2683群が中央に近づきました。 周辺の彩層面が南西の2682群にかけて、毛羽立って見えています。 2683群が眼視で見えるかと思って試してみましたが、私の目では少々無理のようでした。 久しぶりに白色光でも撮影してみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の太陽(2017年09月29日)

今朝は天気も回復し、よく晴れました。

20170929095944_100102_80020170929095944_100102_800n

ただ、思ったほどシーイングは良くないようで、写るべきものは一応写ってはいますが、切れがありません。 南半球中央寄りの2682群が東西にフィラメントを伸ばしているほか、その南の部分も何となくザワついているように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の味覚

近くの直売所で買った地元産のクリです。 一部を 「 栗ご飯 」 に使いました。 おいしかった~!!

Simg_3643_2Simg_3644_2Simg_3645_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツマグロヒョウモン

今日は2006年の 「 仏領ギアナ金環食 」 の記念日です。 1988年9月11日に曇られた 「 ソマリア日の出金環 」 の雪辱を果たすべく、南米まで出かけました。 幸い天候に恵まれて、無事に海から昇る角もリングも見られたほか、ヨーロッパ宇宙機構の打ち上げ場も見学でき、思い出に残る旅になりました。 
http://osamu-eclipse.a.la9.jp/20060922/Annular%20Solar%20Eclipse%202006_09_22%20French%20Guiana.htm

さて先日、家内と買い物に出た帰りに、元の実家に近くでツマグロヒョウモンに出会いました。

Simg_3631_2Simg_3633_2Simg_3629_2

翅全体がヒョウ柄なの ( 1枚目 ) がオス、前翅の先が黒いの ( 2、3枚目 ) がメスです。 夕方で周囲が薄暗くなりかかっている上に前翅をせわしなく動かしているので、どのコマもブレが見られます。 S120 が不調になってからずっと古い S95 を使っているのですが、どうも調子が出ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«今日の太陽(2017年09月19日)