« 今年一番近い満月(?)前夜 その2 | トップページ | マルカメムシとナナホシテントウ »

ヒルガオトリバ

昼に外出しようとして階段を降りていくと、階段室の壁に、何やら「T」字の形をした虫が留まっているのを見つけました。

Simg_0344_2Simg_0345_2Simg_0347_2

横幅は約20mm、今までに見たことがない虫です。 バスの時間があるので、取りあえず写真に撮っておいて出かけることにしました。 帰宅後に調べてみようにも、何の仲間かすら見当が付きません。 ネットの昆虫図鑑を片っ端から見ていくと、ありました! ヒルガオトリバと言うそうです。 トリバガ科 ( 鳥羽蛾科 ) ということで、この形で蛾の仲間です。 固定翼のような前翅の下に、鳥の羽のような後翅がたたみ込まれているのだそうです。 ぜひ飛ぶところを見たいものです。 幼虫はヒルガオを食べるのでこの名前が付いたとのことで、私は初めて見ましたが、よく見られる種類だと書いてありました。 そうか~、まだまだ修行が足りないな~。

|

« 今年一番近い満月(?)前夜 その2 | トップページ | マルカメムシとナナホシテントウ »

動物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150994/64502069

この記事へのトラックバック一覧です: ヒルガオトリバ:

« 今年一番近い満月(?)前夜 その2 | トップページ | マルカメムシとナナホシテントウ »