うるう秒の挿入

今日は「うるう秒」の挿入がありました。

うるう秒とは、独立行政法人情報通信研究機構のサイトによると、
「時刻は、かつて地球の公転・自転に基づく天文時(世界時)から決められていましたが、1958年より原子の振動を利用した原子時計に基づく国際原子時が開始され、1秒の長さが非常に高精度なものとなった結果、原子時計に基づく時刻と天文時に基づく時刻との間でずれが生じるようになりました。
 そこで、原子時計に基づく時刻を天文時とのずれが0.9秒以内におさまるように調整を行った時刻を世界の標準時(協定世界時)として使うことにしており、今回その調整を行うために「うるう秒」の挿入が行われるものです。うるう秒の調整は1972年から数年に1回程度行われています。」
となっています。

Ssp1130242初めてうるう秒が挿入されたのは、今から40年前の1972年のことで、今回が25回目になります。

最初の数回は物珍しさから、当時流れていたJJYの放送を、うるう秒挿入の前後1分をテープに録音したりしていたりしたものですが ( かなりオタクっぽいですよね (^_^;) )、そのうち飽きてやらなくなりました。そのテープも今、どこにあるのか分からなくなっています。

初めのころはほぼ毎年のようにうるう秒の挿入が行われていたので、先に書いたように飽きが来てしまったのですが、しばらく前から地球の自転周期が早くなっているため、1999年に22回目の挿入を行って以来、挿入間隔が7年(2006年)、3年(2009年)となっていました。
そしてまた3年後の今年、第1回目と同じ7月1日の挿入が行われることになりました。
ちなみに、全25回のうち、1月1日の挿入が15回、7月1日が10回です。そのため、テープに録音するのはたいてい除夜の鐘を聞きながらという、ちょっと風流な雰囲気の中でした。

今回は、情報通信研究機構のビルに設置された電光掲示板を見るため、結構な人数が集まりそうだ、というニュースがありました。ちょっと気を惹かれはしましたが、私はネットで見ることにして、この写真を撮りました。

画像の、「日本標準時」「協定世界時」のところで、普通なら
「59:59」→「00:00」 になるところが、「59:59」→「59:60」 になっているのにご注目下さい。
この 「60」 がうるう秒です。
私のPCは、まだうるう秒挿入の処理をしていないので、1秒の進みになっていることも分かります。

普段なら手持ちで撮影するところですが、今回は気を入れて三脚使用です。その割に、少し傾いてしまっているのはご愛敬と思ってご勘弁を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイエンスアゴラ

今日は大変な雨でした。

今日19日と明日20日には、日本科学未来館一帯で「サイエンスアゴラ2011」が開かれています。このイベントは今回で6回目。全国のさまざまな科学の活動をしている個人や団体が、たくさんの「科学のタネ(ネタ?)」を持ち寄って発信するイベントです。

私がメンバーになっている「2012年金環日食日本委員会(http://www.solar2012.jp/index.html)」と「日食観測学習連絡会(http://www.astor-eclipse.com/eclipse-learning/)」も、このイベントに参加して「2012年金環日食講習会」を行いました。

http://www.solar2012.jp/events.html

私は「1.日食とは何か」「2.安全に観察しよう」「3.いろいろな観測方」の3つを担当して、約1時間半のお話しを無事に終えました。また、ハートピア安八の船越さんは、「イベント企画のアイデア」のお話しを来て下さったほか、さまざまな日食に関する工作物を紹介して下さり、実に刺激的でした。



Ssp1020848


Ssp1020868


お天気が悪かったにもかかわらず、定員を上まわる人数の方々が、午前・午後とも詰めかけて下さり、来年の金環日食に対する関心の深さを改めて感じました。

江東区にて、(記録用の写真をいただきましたので、私が写っているものに変更しました。11/20)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2秒遅れの世界

昨日の予報と違い、今日も涼しく過ごしやすい日でした。日があまり射さなかったことも原因でしょう。というわけで、昨日、今日ともに、外出したこともあって太陽を見ることはできませんでした。

母の命日が近いので、今日の午前中はお墓の掃除がてらのお墓参りをしてきました。昼ころに帰宅しましたが、いくら涼しくても、お墓の掃除はけっこう汗をかいてしまいます。シャワーを浴びているうちに正午をまわってしまいました。
今日の正午は、テレビのアナログ放送が終わる時です。わが家では今年の正月までアナログ放送を視聴していました。近所のお宅がすでにデジタルを導入し、しかも大きな音声でテレビをつけているため、わが家のテレビの音声と近所のテレビの音声のずれを、いやでも意識せざるを得ませんでした。
わが家もデジタルに切り替えたため、ご近所との音ずれは気にならなくなったのですが、震災後、わが家ではテレビが見えないところ(台所など)で、FMラジオでテレビ音声を聞くことが多くなりました。今度は家庭内の音ずれが発生したのです。デジタル放送はデータ圧縮のために、アナログより2秒程度遅れて画像と音声が到着します。今まではアナログ放送でリアルタイムの情報を得ることができましたが、これからは完全に「2秒遅れの世界」になるわけです。

今日はその切り替えの瞬間を見たかったのですが、残念ながら果たせませんでした。その代わり、切り替え直後の各チャンネルを一通り眺めて、アナログの別れを告げることにしました。

Ssp1100709Ssp1100710

Ssp1100716

Ssp1100712Ssp1100713

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地震対策

3月21日(春分の日)は雨になりました。

食品や生活用品の買いだめも、みなさん自粛されている方が増えているようで、店にある品数も普段の量に近づいています。昨日は新宿の量販店でも、単1、単2の電池が品切れでしたが、今日は近所の100円ショップにたくさん売られていました。

さて、東京で感じる余震は少なくなってはきましたが、昨夜も寝ていて3回ほど揺れで目が覚めました。改めて、地震対策を講じる必要があると感じました。と言っても、近所のホームセンターではもう防災グッズはほとんど品切れです。応急的に、ある物で間に合わせました。

P1090943_2sP1090946s  P1090945s

 左:3面ガラスの飾り戸棚です。
   中のグラスやコーヒーカップは箱に入れて保存。
   ガラスの飛散防止に段ボールで囲いました。
                   貼ってあるのは計画停電の予定時刻です。

 中:台所の吊り戸棚です。
   開き戸なので、揺れで開かないよう、ラップの芯をはさみました。
   簡単にはつぶれないくらいの厚みをもった紙管です。
   天文工作用に、たくさんストックしてあったものです。

 右:台所の食器戸棚です。
   白い養生テープを、ガラスに格子状に貼りました。何となく古風な仕上がりです。
   引き戸の間に挟んである段ボールは、扉の開き止めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

計画停電

3月14日は、震災の影響で「計画停電」が実施されました。結局のところ、家庭の電気はほとんど停電することなく供給されたようですが、鉄道が大きく影響を受けました。

朝、狛江の駅前まで行くと、バスの運転手さんから聞いたとおり、小田急線は動いていません。渋谷行きのバスに乗って途中で降りて歩けばいい、と思っていたのですが、バス停にはすでに40mを超す行列ができていて、調布南口行きの列と平行して異様な風景です。時刻通りにやってきた渋谷行きのバスには、列の3分の1も乗れません。仕方がないので仙川経由成城学園前行きに乗って、大きく回り道をすることにしました。

結局、2時間近くかかって職場に到着。被災した方々の苦労に比べたらどうということはないのですが、明日は自転車がいいかなぁ。

Sn3f0320 Sn3f0322

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大地震

昨日11日(金)の14時46分ころ、東北地方を震源とする巨大地震が起きました。
私は世田谷区の職場にいて、テレビ画面を見ながら、「机の下にもぐってください。震源は東北地方です。落ち着いて机の下に隠れてください」と非常放送をしていましたが、あまりの揺れの激しさに、「ほんとうに震源は東北地方なのか?」という思いが頭を離れませんでした。

子どもたちをすべて帰し、建物の点検を終えて帰ろうかと思った時、「避難所になる可能性があるので、連絡があるまで現場で待機すること。また、明日の朝一番で施設の点検をして報告すること。」という命を受けました。結局、待機解除の連絡が来たのは夜中の0時をまわっていたので、職場に泊まることになりました。

今朝は快晴。無事に報告を終えて家路につきます。電車に乗っている人はみな眠りこけています。皆さん、泊まり組だったのですね。

帰宅して最初に自分の部屋を覗きます。すでに家内から電話で「すごいことになっている」と聞いてはいましたが、無残な有様です。パソコンが無事だったこと、NexStarの架台が傾いていただけだったことには安心しましたが、PentaxK100Dやハーシェルプリズム、オルゴール赤道儀が転げ落ちていたのには肝を冷やしました。

食事のあとでまず写真を撮り、片付け始めます。何とか形だけ整えてまた写真撮影。比べてみると、「なんだ、あまり変わらないね。」

P1090921_s_2 P1090924_s

左:片付け前  右:片付け後

それにしても、何ともひどい地震でした。亡くなられた方々のご冥福と、被災された大勢の方々の生活が一刻も早く不自由がなくなることを、心からお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)